小学校の入学式で保護者代表の挨拶!実際に読んだ文章やマナー・注意点など!

かなり前のことになりますが、この季節になるとあることを思い出して胃が痛くなります。。。

そうです。我が子のめでたい小学校の入学式での保護者代表の挨拶です。

今日は実際に保護者代表で入学式の挨拶をした私の経験から、どういう挨拶文がいいのから、マナー注意点などについてもご紹介していきたいと思います!

はじめに言っておくと、私はこの入学式の挨拶で大失敗をしました!!!!そんな私の失敗経験からもアドバイスさせていただけたらと思います(笑)

入学式で保護者代表の挨拶が決まって最初に私がしたこと

まずはじめに、入学式の保護者代表の挨拶とか頼まれても何をどう話していいか全くわからないわけです。

なんせ今までそんな経験なんてないですからね・・・。

そこでまず私は、本屋に足を運び挨拶に関する本を購入しました!!

私が購入した本はこちら

心に残る 入学式・卒業式のあいさつ

とてもわかりやすく書かれている本ですし、挨拶の例文なども書かれているので、この本自体はめちゃくちゃ役立ちました。もし入学式などの保護者代表挨拶に選ばれてしまったら、まずは一読してみることをオススメします!

しかし、やっぱり本は本なので、一般的なことしか書かれておらず、自分の小学校がどのような流れか、どのような雰囲気なのかもわからないので、不安で仕方なかったのを覚えています。

過去の挨拶文例が学校から貰えるかも!

そんな中救いの手をくれたのが、実際に私が挨拶をする小学校でした!

というのも過去に挨拶をされた保護者代表の方がどういった挨拶をしたのかや、どういう決まりがあるのかどういう流れで行うかなど、事細かに色々と教えてくれたのです。

過去の保護者代表の方が読まれた実際の文章もいただけましので、それをちょこっと修正しただけであれだけ悩んでいた挨拶文が完成しちゃいました笑。さらに私が作った挨拶の文章も一読見てくれて修正などもしていただけました。

どこの学校でも同じような対応を、してくれるかはわかりませんが、過去の挨拶文章をいただけないかなど、色々と相談してみることを強くオススメします!

入学式の保護者代表の挨拶文で注意すべきポイント

挨拶の文章で少し注意すべきポイントがありますのでご紹介しておきます。

1.父兄ではなく保護者を使う

実は恥ずかしながらこれについては全く知らず、最初に私が作っていた文章では父兄を連発していました・・・。

どうやら母子家庭や父子家庭の子供も多いため、父兄という言葉は差別用語として捉えられることもあるようです。

そのため入学式の挨拶では父兄ではなく、保護者という言葉を使うようにしましょう!

2.障害を持つ子もいることを考える

これは考えたら少しキリがないのですが、子供の中には体が不自由な子や何らかの障害を持っている子も少なくありません。

ですから入学式の保護者代表の挨拶の際は、あまり体に関する内容(元気な足でなど)についてはなるべく避けておくほうが無難なようです。

3.難しい言葉はつかわずわかりやすくゆっくりと!

保護者代表の挨拶と聞くとお堅い感じもしますが、小学校の入学式であれば相手は小さなお子さんがいる場です。

あまり難しい言葉を作ってっても、子供達はちんぷんかんぷんでわからないでしょう。子供達がわかりやすい文章で、できれば会話表現を使った文章のほうが良いと思いますよ。

またついつい緊張してしまうと早口になってしまいますが、子供達が聴きやすいようにゆっくりと話してあげるといいですよ。

入学式の保護者代表で読んだ実際の挨拶

実際に私が小学校の入学式でよんだ、保護者代表の挨拶文をご紹介したいと思います。

ただいまご紹介に預かりました〇〇でございます。
新入生の皆さん、△小学校へのご入学おめでとうございます。

皆さんは今日から△小学校の一年生になりました。
6年間という小学校の物語が、今日からスタートしたことになります。

小学校ではたくさんの楽しい事、大変な事、色々な事がある事でしょう。
だからこそ、皆さんには小学校での毎日を、全力で過ごしていただきたいと思っています。
たくさん食べて、たくさん遊び、そしてたくさん勉強してください。そして元気に、生き生きと毎日を過ごしてください。

みなさんが最高の小学校生活を過ごせる事を、お父さんお母さん、そして先生達はいつも願っています。
頑張ってくださいね。

さて、新入生の保護者の皆様、 この度はお子様のご入学まことにおめでとうございます。
私の子供もついこの前幼稚園の入学式を終えたばかりと思っていましたが、 時が経つのはやはく今日という日を感無量で迎えております。

何よりも子供達が最高の小学校生活を過ごせるために、 保護者の皆様、そして先生方と力を合わせ、お互いに協力しあっていけたらと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

また、先生方にはこれからたくさんのご迷惑をおかけすると思いますが、
どうか、温かいご指導のほどよろしくお願いいたします。

簡単ではございますが、これを持ちまして、 新入生保護者代表の挨拶とさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。

平成〜〜年〜〜月〜〜日
名前

入学式の構成!保護者代表の挨拶はいつぐらい?

次に実際に私が挨拶をした小学校での入学式が、どういった流れで行われたか、その構成を書いてみたいと思います。

(1)開会の辞

司会者の先生が開会の辞を行います。「只今より、平成◯◯年▲小学校入学式を始めます。」といった感じのやつですね。

(2)新入生入場

新入生が入場してきます。私の小学校では全員が起立し、拍手をしながら新入生の入場を迎え入れました。

(3)国歌斉唱

君が代をみんなで歌いました。ちなみに最近は君が代を歌わない学校もあるようですね。

(4)新入生全員の名前を呼ぶ

校長先生が新入生全員の名前を呼んでいただき、入学許可証を渡してくれます。

(5)校長先生の言葉

長い長い・・・、校長先生のお話です(笑)

(6)担任の紹介

新入生を受け持つ担任の紹介がありました。

(7)保護者代表の挨拶

ここでついに!!!!保護者代表の挨拶です・・・・。

(8)校歌斉唱

校歌を歌います。パンフレットに歌詞が載っていたので覚えてなくても歌えましたよ。

(9)新入生退場

入場の時と同じく全員起立で拍手でのお見送りでした。

以上が私が保護者代表として挨拶した入学式の構成です。小学校によっては若干の違いがあるかもですが、どの小学校もほとんどこんな感じの流れだと思います。

入学式の保護者代表挨拶で気をつけたいお辞儀

挨拶をする際にまず一番気をつけたいのがお辞儀です。

挨拶前・挨拶中・挨拶後と、一礼をする機会が多くありますので、しっかりとその流れを覚えておきましょう。

挨拶前のお辞儀

・来賓へ一礼

壇上に上がる前に来賓に一礼を行います。

・先生達に一礼

おそらく先生達は別にまとまって座っていますので、そちらに体を向けて一礼します。

・国旗に一礼

入学式では壇上などに日本の国旗が飾られていますので、その場合は壇上に登った際に国旗にも一礼を行いましょう。

挨拶中のお辞儀

挨拶文を読んでいる際もお辞儀をする場合があります。

・新入生へのお祝いの言葉の後に一礼

新入生にお祝いの言葉をかける際、お入学おめでとうございますの後に、新入生に対してお辞儀をするといいでしょう。

・全体へのお礼の言葉の後に一礼

挨拶文の中で教員や保護者、在校生へのお礼を述べる箇所があるのであれば、お礼を述べた後に「来賓→保護者→在校生」の順で一礼を行いましょう。

挨拶御のお辞儀

・国旗に一礼

挨拶が終わった際はまず国旗に一礼します

・来賓に一礼

国旗に一礼した後壇上を下り、来賓の方を向きお辞儀をします。

・先生達に一礼

最後に先生達にお辞儀をします。

ちなみに入学式などの場でのお辞儀は45度ぐらいの角度と言われています( ´ ▽ ` )

入学式の挨拶に使う用紙「式辞用紙」

入学式の保護者代表の挨拶のような祝辞では、「式辞用紙」というものに書く場合が多いです。

マルアイ 式辞用紙 奉書風

学校によっては学校側が用意した専用の用紙を使うとこもあるようですが、もし指定がないのであれば市販の式辞用紙に書くようにするといいでしょう。

封筒の表側に「保護者代表御祝の言葉」などと書き、裏面には名前を書くのを忘れないようにしましょう。

入学式の保護者代表挨拶の失敗談

思い出すだけで胃が痛い・・・

こんなに偉そうに入学式の挨拶について語っている私ですが、実際私がやらかした大失敗の体験談を書いていきます。

上で書いたような自称完璧な挨拶文を作りあげたのですか

原稿を家に忘れてしまったのです!!!

相当パニックになって冷や汗ダラダラだったんですが、なんとか時間までに家族に持ってきてもらうことができました。

すごく当たり前のことではあるんですが、原稿はもちろん、忘れ物がないかしっかりチェックして家を出るのを忘れないでくださいね。

入学式で保護者代表と挨拶をしたのは良い思い出

今でも思い出すと胃が痛くなるのは事実なんですが、今思うと入学式の保護者代表の挨拶をしたのはすごい良かったなと思っています。

子供も私が代表として挨拶をしているのを喜んでいましたし、先生方や他のご両親の方からも思ってお褒めの言葉をいただきました。

当時は緊張から絶対にやりたくないと思っていましたが、今になってみれば良い思い出です。

保護者代表に選ばれて不安な方も多いと思いますが、頑張っていただけたらと思います!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です