【比較】ニンテンドー2DSと3DS・New3DSの違いは?特徴やスペックに違いはあるの?

本日、任天堂からニンテンドー2DSという商品が発売されました。

このニンテンドー2DSという商品、話題になっているような、なっていないような、何とも言えない商品でして、いまいちどのような商品なのか、3DSとの違いは何なのか、よくわかっていない方も多いようです。

そこで、ここではニンテンドー2DSとニンテンドー3DS・New3DSとの違いについてご説明していきたいと思います。

ニンテンドー2DSってどんなゲーム機?

ニンテンドー2DSを一言で言うなら、ニンテンドー3DSの廉価版といったところでしょう。

ニンテンドー2DSではニンテンドー3DSDSのソフトを遊ぶことだできますが、2DSという名前の通り3D表示は出来ません。

そのためニンテンドー2DSというゲームは、2Dのみで遊べるニンテンドー3DSといったところでしょう。

ただNewニンテンドー3DS専用のゲームは遊ぶことはできないのでご注意くださいね。

ニンテンドー2DSのデザイン

ニンテンドー2DSはなかなか変わったデザインをしています。

表から見た姿がこちら

ニンテンドー2DSのデザイン

裏から見た姿がこちら

ニンテンドー2DSのデザイン

ニンテンドー2DSと3DSとの違いは?

ニンテンドー2DSではニンテンドー3DSのソフトが遊べるが、3D表示はできない仕様になっています。

それ以外にもいくつかニンテンドー2DSと3DSとの違いがあるのでご紹介したいと思います。

・3D表示はできず2D表示のみ

ニンテンドー2DSという名前だけあって、3D表示はできず2Dのみでしか遊べない仕様になっています。

・本体は折りたためない

ニンテンドー3DSは二つ折りすることができますが、ニンテンドー2DSでは折りたたむことができない仕様になっています。

なので3DSに比べたらコンパクトさに欠けちゃいますね。

・スピーカーはモノラルスピーカー

3DSのスピーカーはステレオですが、2DSではモノラル仕様になっています。

・拡張パッドは使えない

既存の3DSで使える拡張パッドはニンテンドー2DSでは使えません。ちなみにニンテンドー2DS専用の拡張パッドの販売は今のところ予定はないそうです。

・3DS専用充電台は使えない

ニンテンドー2DSでも3DSシリーズのACアダプターは使えますが、3DS専用の本体充電台は使うことが出来ません。

ニンテンドー2DSとNew 3DSの違いは?

3DSとの違いに加え、New 3DSとの違いもあるのでご紹介しておきます。

・New 3DS専用ゲームは遊べない

・スティック、ZL/ZRボタンはなし

3DSで拡張パッドを使って実現していたボタンが、New 3DSでは拡張パッドなしで本体に付属しています。

ニンテンドー2DSではそのスティック、ZL/ZRボタンがない点に違いがあります。

・3Dブレ防止機能はなし

3D機能ががないので当たり前ではありますが、New 3DS専用の3Dブレ防止機能はニンテンドー2DSには付いていません。

・amiboはニンテンドー 3DS NFCリーダー/ライターが必要

ニンテンドー2DSでamiboを利用するには、別売りのニンテンドー 3DS NFCリーダー/ライターが必要になります。


ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター

ニンテンドー2DS・3DSのスペック比較

ニンテンドー2DSとNewニンテンドー3DSのスペックを比較してまとめてみました!

  2DS New 3DS
対応ソフト

3DSソフト
DS/DSiソフト

New3DS専用ソフト
3DSソフト
DS/DSiソフト
液晶サイズ 上画面:3.53型 下画面:3.02型 上画面:3.88型 下画面:3.33型
本体サイズ 縦127mm × 横144mm × 厚さ20.3mm

縦80.6mm×横142mm×厚さ21.6mm

重さ 260g 253g
バッテリー 3DSソフト:約3.5~5.5時間
DSソフト:約5~9時間
3DSソフト:約3.5~6時間
DSソフト:約6.5~10時間30分

ニンテンドー2Dは初代ポケモン限定パックでの販売!

ニンテンドー2DSでは懐かしの初代ポケモンのダウンロード版が入った限定パックが数量限定で販売されています。


ニンテンドー2DS 『ポケットモンスター 赤』限定パック

値段もかなりお得な設定ですし、3DSを持っていない方はこの機会にニンテンドー2DSを買ってみてもいいかもしれないですね( ´ ▽ ` )

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です