運転免許証の住所変更は必要?変更手続きの方法・場所・必要な物は?

引越しをして住所が変わると、様々なサービスで住所の変更をしなくてはいけませんよね。その中でも重要だけど面倒臭い・・・、「運転免許証の住所変更の手続き」についてご紹介したいと思います。

ついつい後回しにしてしがちな手続きですが、この機会にやっておいた方がいいですよ!

免許証の住所変更は必要?やらないとどうなる?

何故か面倒くさい、難しそうと後回しにしがちな運転免許証の住所変更ですが、住所が変わったらできるだけ早く免許証の住所を変更するべきです。

運転免許証は、運転する際、常に携行していなければいけないものですが、身分の証明にも利用されることが多いはずです。住所変更がされていない免許証を掲示しても身分の証明ができず、あらゆる場面で非常に不便に感じることでしょう。ちなみに私もTSUTAYAカードを更新しようとしたとき、住所が違うという理由で免許証による本人確認ができなかった苦い記憶があります・・・。笑

免許証1枚もっていれば大体の各種手続きでの本人確認が可能になりますので、後回しにせずに免許証の住所変更は早めにしておきましょう。また、免許証の住所を変更していないままだと、道路運送車両法あるいは車庫法に違反し罰金を課せられることもあるようです。車の税金や免許更新の手紙なんかも旧住所に送り続けられることになってしまいますので、免許更新の時でいいやと先延ばしにしない方がいいです!

運転免許証の住所変更手続きの方法

まず手続きに必要な書類は、そうです、住民票です!

「住民票」があればあとは免許証を持って新住所の警察署(または運転免許センター)へ行くだけ。意外と簡単でしょ? 住民票は取得するのに200円位かかりますが、引っ越しなどの他の手続きで取りに行った時についでにもう1部出してもらうといいでしょう。(他都道府県からの転入の場合は他に申請用の写真(縦3CM×横2.4CM)が必要になる場合もありますので事前に確認しましょう。)

実際に変更手続きをしてみた!変更にかかる時間は?

実は私、去年引っ越しをしたんです。ですが免許証の住所変更を先延ばしにしていたらなんと半年も経ってしまいました。なのでつい先日手続きをしてきたところなのです!私が体験したその時の手順を説明すると、以下の流れで手続きできました。

受付に「免許証の住所変更をしたい」と伝え住民票を出し所定の書類に名前、住所等を記入して待合室で数分待つ。

これだけでした! 手元に戻ってきた免許証の裏面の備考の欄には、変更した日にち、新しい住所に公安委員のはんこが押してありました。これで手続きは完了です。

ちなみに私は平日昼間に行ったのですが、待っている人はいなくて約5分程で手続きできましたよ。

免許証の住所変更は代理でも可能?必要なものは?

ご自身が昼間仕事があるなどで手続きにいけない場合は、代理の方に手続きをしてもらうことも可能です。代理の場合、申請者と代理人が記載されている住民票(続柄はなくてもよい)と代理人の本人確認書類が必要です。また都道府県によって委任状などが必要な場合もあるようです。

ちなみに、家族以外の友人などでも代理手続きできるかどうかは、県によってそれぞれ異なります。代理は家族のみ可能としている県や、委任状を作成すれば友人でも大丈夫な県もあり、住んでいる地域の警察署に確認してみるのが手っ取り早いでしょう。

 

解答者の写真
運転苦手すぎて運転免許証として機能していないのはここだけの秘密・・・。運転怖い解決ブック

免許証の住所変更手続きを済ませてしまえば、銀行や保険、クレジットカードや職場など、あらゆる手続きに免許証が使えるようになります。私のように先延ばしにし不便な思いをする前に、怖がらずに是非警察署へ行ってみてくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です