大学生が初めてのアルバイト選びで気をつけたい5つの注意点

どうも、@NewsBank7です。

大学生になってはじめてアルバイトをする方も多いと思いますが、初めての アルバイトって不安で不安で仕方ないと思います。

一言でアルバイトと言っても様々な職種やお店がありまして、有意義な大学生活を過ごすためにはアルバイト選びがとても大切だったりするものです。

そこでここでは、大学生がアルバイトを探すにあたって気をつけたいポイントを自分の経験も踏まえてご紹介したいと思います。

アルバイト先は大学の近く?家の近く?

自宅と大学が離れている場合、自宅の近くか大学の近くのどちらでアルバイト先を探すか迷われる方もいると思います。

絶対にこうしろってわけではないのですが、僕の経験上言わせていただくと自宅の近くで探すほうが色々と都合が良いと思います。

学校があるときはまだ別にいいのですが、春休みや夏休みにわざわざ少し離れたバイト先に行くのはとてもとても苦痛で仕方なかったです。

自宅近くの場合で働いていた時はそういう気だるさもなかったですし、寝坊したときでも全力で急げば間に合うなんてこともありました。

そういったことを考えると、自宅近くでアルバイト先を探した方が色々も良いのかなと思っています。

ただ大学の近くで働いた場合、職場に同じ大学の人が多くいたりするので、同じ大学の友達を作りたいのであれば大学の近くにあるバイト先を探してみるのもアリかと思いますよ。

固定シフトには要注意!

アルバイトでは基本的に自分の希望する曜日や時間帯を書いたシフトを一定期間ごとに提出し、それに基づいて自分の働く勤務日や勤務時間が決められます。

シフト提出のタイミングは会社によってそれぞれ異なりますが、1週間や1ヶ月ごとにシフトを決めることができる会社である方が、シフトが固定されているよりも予定の多い大学生にとってはオススメです!

成長できる環境で働こう!

「アルバイトも社会人だ!社会人としての責任を持て!」

なんて偉そうなことは言いませんが、せっかくアルバイトとして働くのであれば、何かしらの成長に繋がる仕事を選んでみるといいでしょう。

長所を伸ばすのもいいですし、短所を克服するのもいいでしょう。卒業後に就きたい仕事があるならば、それに繋がる仕事を選んでもいいと思います。

大学生の貴重な時間をただお金を稼ぐためだけに使うのではなく、何かしらプラスになることを意識しながら働いてみましょう。3.4年生になると就活もあることですしね!!

職場の雰囲気に注意しよう!

アルバイトでも楽な仕事や辛い仕事など色々なバイトがありますが、なんだかんだ一番重要なのは「職場の雰囲気に合うかどうか」です。

採用ページからはなかなか実際の職場の雰囲気を知ることはできないので、飲食店など事前にお客としてお店に行ける場合は、どのような感じかを知るためにも一度お店に訪れてみるといいでしょう。

複数の求人サービスを利用しよう

求人サイトによって掲載されている求人は、同じ地域で検索しても求人サイトによってかなり異なりますし、同じ求人でも別のサイトにはより詳しい情報が書かれていることがあります。

そのため一つのサイトだけではなく複数のサイトを使って探せば、より自分の希望に合ったアルバイト先を発見することができますよ。

以下は代表的な求人サイトです(‘ω’)

 

解答者の写真
以上、アルバイト選びの参考にしてみてね!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です